中学受験 親ができること

中学受験 親ができることをご提案します

中学受験。実際に入試を受けるのは子どもたちですし、受験勉強に取り組むのも子どもたちです。 しかし、中学受験、高校受験、大学受験の中で、親の役割が一番多いのは中学受験です。 こんなことは言いたくありませんが、親の言動が合否に影響を与えると言っても過言ではありません。 「うちは共働きだから、子どもの勉強を見てあげる時間がない」 「経済的な余裕があるわけではないから、進学塾の特訓や講習、家庭教師を依頼する費用を負担できない」 そんな心配は無用です。 私が提案したいのは、ほんの些細なことです。 でも、とても大切なことです。 私は個人塾で中学受験を担当しているただの塾講師です。 教育学や発達科学といった学問を専攻してきたわけではありませんし、 医学的、科学的な知識を多く持ち合わせているわけではありません。 このブログに書き連ねていくことは、私の「経験則」です。 有名予備校講師のように何千人という卒業生を送り出したわけではありませんが、 15年間、すべての生徒、保護者と寄り添いながら子どもたちの中学受験を支えてきました。 子どもの中学受験に悩むみなさまの一助となれば幸いです。
ブログ投稿数
3 記事
ブログ日数
3 日
継続期間
1 日